竹の台地域ってどんなまち?

平成30年 竹の台地域委員会がまちづくりについて、全世帯アンケートを実施しました。

その中の設問:あなたが「竹の台」に住むことを選んだ理由は何ですか? という設問に対して 

①交通の便がよい ②買い物が便利 ③まちなみが良い ④公園が近い ⑤教育環境がよい ⑥子育てしやすい ⑦実家が近い

という回答でした。

また、住んでみてどうでしたか?という設問に対して、93%の方がとても満足、まあまあ満足と答えました。

詳細は、竹の台総合新聞69号70号から

竹の台は、交通が便利、買い物も便利、まちなみがきれいで公園も多い、そして、教育環境が良いといいことばかりのすばらしい地域です。他からの引っ越しを考えていられる方は「竹の台」に是非どうぞ!


1、竹の台地区の位置・規模

竹の台地区を含む神戸市西区の西神ニュータウンには、6つの小学校区があり、北から、狩場台、糀台、竹の台、美賀多台、春日台、樫の台の各小学校区があります。

 竹の台地区(小学校区)は、面積は、約0.89平方km。

西神ニュータウンの中心にある神戸市営地下鉄「西神中央駅」やバスターミナルまでは徒歩圏内の距離にあります。

 道路網も整備され、三宮や阪神地域には西神中央線(山麓バイパス)や阪神高速神戸線、明石には国道175号線を使うことができます。

 竹の台地区は、:現在、世帯数3.838世帯、居住人口8,955人。(令和元年10月神戸市住民基本台帳)全国平均の小学校区人口が約5千人ですから、小学校区としては比較的大きな規模の地域と言えます。


2、まちの構成

竹の台地区の各丁目は、1丁目から6丁目まで順に時計回りで配置され、1丁目、3丁目、4丁目、5丁目は戸建て専用住宅が中心で、2丁目は、戸建て専用住宅と中高層建物、6丁目は、高層のマンション群とスーパー「万代」で構成されています。

 

 まちの中心は、2丁目にある「たけのプラザ」で、ここには医院、派出所、スーパーなどの各種商業施設、住民交流施設「たけのパーク」があり、周辺に小中学校、幼稚園、保育園が配置されています。

 

竹の台地区は、戸建て専用住宅とマンション群で構成されています。


3、公共機関

西神ニュータウンの行政機関として、徒歩10分の距離にある西神中央駅のそばに神戸市西神中央出張所があり、住民票発行・市税納付などの一般的な手続きは全て処理することが出来ます。

 西区全域を管轄する神戸西警察署までは徒歩8分、 住民に最も身近な「竹の台交番」が竹の台2丁目に所在しています。

 神戸西消防署は、隣地区にあり、緊急時・火災時でも5~10分での駆けつけが可能な距離にあります。郵便・郵貯には、竹の台2丁目に竹の台郵便局があり、西区を管轄する西郵便局も徒歩10分の距離にあります。

 これ以外にも、西神中央駅近辺には、4つの銀行、医療機関、ホテルがあり、行政の相談機関が設けられています。

平成33年には、西区役所新庁舎が移転してきます。


4、住環境・緑化

竹の台地区も、街ができて28年の間に街路樹などの木々も大きく育ち、緑豊かな地域になり、竹谷池(灌漑用ため池)周辺の緑地帯にはさまざまな種類の野鳥が生息しています。

 住民の憩いの場所として、竹の台公園をはじめ6つの公園が整備され、ゲートボールや小スポーツを楽しむ住民の姿が見られます。 

 また、各戸に駐車場が確保されていることから、路上駐車はほとんどなく、生活用道路も幅が平均5メートル以上あり、車両の対向も可能な幅が確保されています。 

 ごみ出しの場所(ごみステーション)も平均20軒に1カ所整備され街の清潔感を感じることができます。